HOME秋元ファミリークリニック

menu

秋元ファミリークリニック

西新井駅3分 内科・小児科・リウマチ科・訪問診療
木・日・祝日休診
03-5856-7888 診療予約 お問合せフォーム

※誠に恐縮ですが、都合により7月20日から24日まで休診とさせていただきます。

コラム

血中脂肪を上げにくくする食事の摂り方🍴

2021.01.04

皆様こんにちは🌷

本日は脂質異常症と診断された方や、脂質をお食事で気を付けたい方のために血中脂肪を上げない食事のコツをお伝えします。

【コレステロール値】をあげにくくする工夫は??

①肉類は脂身が少ない部位を。卵や魚卵のとりすぎはNG!
牛肉や豚肉は赤身の多いヒレ肉やもも肉を選び、鶏肉は皮を取り除いて食べるようにしましょう。ベーコンやソーセージ、またコレステロールが多い卵や魚卵、レバーなども食べすぎないようにしましょう。

②野菜や海藻類はたっぷりと
野菜や海藻類、きのこなどに含まれる食物繊維は低エネルギーなうえ、俺ステロールの吸収を緩やかにしてくれる働きがあります。
💡野菜をたっぷり食べるコツ(^^)
・加熱する ・スープ類は具沢山に ・トマト、きゅうりなどすぐに食べられる野菜を常備

③大豆製品は積極的に
大豆に含まれるタンパク質には、血中のコレステロール値を下げる働きがあるため、積極的に取り入れましょう。

④油を選ぶ
バターやラード、牛脂はLDLコレステロール値を上げやすいです。
なるべくオリーブオイルやひまわり油などを使いましょう。
しかし、油はどれも1gで9kcal、大さじ一杯使えば約111kcalにもなりますので、摂りすぎには注意しましょう。

日ごろの食生活のちょっとした工夫で健康を目指しましょう✨

交通案内電話する診療予約